aiを活用している結婚相談所は魅力的かを考えてみよう

結婚相談所を利用してパートナーを探し出したいと思っている人はマッチングの仕組みについてよく調査した上でどの結婚相談所に登録するかを検討するのが大切です。結婚相談所で行われているマッチングのやり方は場所によってかなりの違いがあります。

最近ではaiを使ったマッチングもよく行われていますが、魅力的な方法なのでしょうか。

一般的なマッチングの方法とは

結婚相談所では登録した会員同士をマッチングし、お見合いの席を設けてくれるのが一般的です。会員として登録するときには自分の氏名や住所などの連絡先情報だけでなく、趣味や特技、学歴や職歴などの様々な情報を結婚相談所側に伝えます。

アンケートなどにも答えてどのような人なのかを担当者に理解してもらうのが最初に必要になります。なぜなら、結婚相談所は最初に十分にヒアリングをして登録者の特徴を把握し、他の会員と相性が良さそうか、パートナーとして求めている希望事項に該当しているかどうかを判断するための情報を集めているのです。

そして、結婚相談所の担当者が会員リストを参照して希望している条件が互いに合っている組み合わせを探して紹介しています。互いに会いたいということになった席を設けるという流れでマッチングが進められていきます。

ただ、希望条件を満たしているだけでなく、性格や趣味なども考えて長く付き合ってくれそうかどうかを担当者が判断しているのも特徴です。そのため、誰がマッチングを行うかによって候補として挙げてもらえる人も異なります。

また、パートナー候補の紹介をしてくれる頻度も担当者がどれだけ多くの会員を抱えているかによって違い、あまりにも忙しい担当者の場合には何週間も音沙汰がない場合もあるでしょう。このように、会員が提供してくれた情報に基づき、人力で相性が良さそうな人を探す方法でマッチングをしているのが一般的でした。

aiによるマッチングの方法とは

これに対して、aiによるマッチングはコンピューター任せで相手を選ぶ仕組みになっています。aiは人工知能でコンピューター上に作り出されている頭脳だと考えても良いでしょう。コンピューターが自動的にマッチングを行ってくれるため、高い頻度で候補となる相手を紹介してもらえるという特徴があります。

aiによるマッチングの流れは概略だけ見ると人力で行うのがあまり違いはありません。結婚相談所に登録するときにはプロフィールを入力し、アンケートに答えて自分の性格や興味に関する情報を提供します。通常は自由記入の項目よりも選択式の設問が多いのが特徴です。

例えば、趣味や特技も一般的なものがリストアップされていて、該当するものを選ぶだけで記入できます。アンケートも性格診断などと同じような形式になっていて、設問に対して該当するか、該当しないか、どちらでもないか、わからないかといった選択をしていくだけで回答可能です。

この情報に基づき、希望条件を満たしている人同士で、さらに相性も良いと想定されるペアを自動的に導き出してくれます。どのようにしてマッチングの基準が定められているかは、それぞれの結婚相談所が用いているaiのアルゴリズム次第です。

また、お見合いをしてカップルが成立しなかったときにはその情報も記録されます。このタイプの人ではパートナーとして合わないとコンピューターが学び、次のマッチングに役立つ情報として活用するのです。このような仕組みで合理的なマッチングを行えるのがaiを使う方法です。

両者を併用している結婚相談所もある

実際には結婚相談所では人力とaiを併用しているケースが増えてきました。まずは、最初のスクリーニングをaiに行わせ、候補リストの中から担当者が良さそうだと判断した人を紹介するという流れになっています。中には、完全にコンピューター任せでマッチングされた人と本当に相性が良いのかと最初から偏見を持ってしまう人もいるでしょう。

それが原因でお見合いが無為に終わってしまっては元も子もありません。一方で、人が選んでくれたという点にとても恩義を感じてしまう人もいて、あまり良い相手だとは感じないのに交際を決意してしまうこともあります。

その場合には、aiが関わっているというのが念頭にあると断りやすくなるかもしれません。また、aiを使えることで結婚相談所は会員数が増えてもパートナーの有力候補を速やかに探し出せるようになっています。例えば、規模が大きい結婚相談所は多かれ少なかれaiを使うようになっているのが現状です。

これからの時代はaiがよく活用されるようになるのは明らかで、比較的新しい結婚相談所では小規模なところでもaiをよく活用しています。

登録する相手のことも考えよう

自分にとってaiでマッチングをしてもらうのと、昔ながらの人力でのマッチングを受けるのとどちらが良いのかと悩む人は多いでしょう。その際に考えてみると良いのが、aiと人力のどっちのマッチングを好む人と出会いたいかです。

マッチング方法の違いという観点から考えると、aiの方がITを使っていて最新式で合理性が高いでしょう。それに対して、人力の場合には人脈を大切にし、昔からの伝統を重視していると考えられるはずです。パートナーの候補となる登録者は、その違いを考えた上で、ITを駆使した現代的な家庭づくりを希望しているならai、昔ながらの生活を送りたいと考えているなら人力でマッチングをしている結婚相談所を選んでいる可能性が高いということです。

単純に二分できるわけではありませんが、悩んだときの一つの基準として考えておきましょう。

地元結婚に強い結婚相談所!「アルシェ」とは?

悩んだら複数の結婚相談所に登録してみよう

本当に悩んだときには複数の結婚相談所に登録してみましょう。aiだけを使っているところ、全て担当者がパートナーを探しているところ、両方を組み合わせて効率良くマッチングしているところの三ヶ所に登録してみると比較できます。

実際にどんな人がどの程度の頻度で紹介されるかを見てみて、魅力的な人をよく紹介してくれるところを最終的に残せば良いのです。会員として登録するときや会員を継続するのには費用がかかりますが、人生を共にする重要なパートナーを探すために欠かせない出費だと考えましょう。

自分に合う相手が見つけられる可能性は結婚相談所のマッチング方法が適しているかどうかに大きく上下します。その違いを簡単に比較しただけではわからないのなら、実際に紹介を受けてみて、あまり魅力的ではないところからは速やかに退会し、良いところだけを残していくというアプローチで絞り込むのが合理的なのです。

関連『結婚相談所ならフィオーレ「FIORE」
https://www.total-marriage.com/